セミナー案内

  

消費税改正&働き方改革対応セミナー

開催日時

平成31年1月15日(火曜日)

会場

アトリウム長岡(白鳳の間)

住所 長岡市弓町1-5-1

電話 0258-30-1250

主催
税理士法人 サポートかなめ
タイトル

新春緊急企画 税理士法人サポートかなめ

消費税改正&働き方改革対応セミナー

プログラム

セミナー PM14:00~PM17:00


「消費税改正と軽減税率制度」

 講師 税理士 稲田 満理子


「消費税改正による企業の実務への影響」

 講師 税理士 野村 泰禎


「働き方改革における今後の対応」

 講師 社会保険労務士 高橋 珠江


主催者コメント

 「平成」も残りわずかとなり、新元号の年となる2019年10月1日からは、過去2度に渡り延期されていた消費税の引き上げも施行される見込みとなってきました。

今回は、消費税率の10%への引き上げとともに「飲食料品(酒類、外食を除く)」及び「新聞」という対象品目については、新たに軽減税率が導入されます。これは、小売等直接販売業務に関わる業種だけでなく、様々な業種で飲食や飲料、新聞の購入などが想定されますので、軽減税率への対応をほぼすべての事業者の皆様がせまられることとなります。また、今回の改正から「区分記載請求書等保存方式」が導入され、更に2023年10月1日からいわゆるインボイス方式である「適格請求書等保存方式」への導入も予定されています。これにより、請求書や領収書の記載要件や帳簿の記載事項が増え、事務処理の煩雑が予想されます。

 すでに皆様から、どんな制度なのかは何となく聞いているとしても、「全体像を知りたい」というお声や、「早めにどう対応していけばいいのか知りたい」とのお声をお聞きしています。

 平成30年6月に「働き方改革法」が施行され、雇用をとりまく環境が大きく変わろうとしています。平成31年4月からの施行もあり、今すぐに取り組まなければ間に合いません。

 そこで、新春の緊急企画として「消費税改正&働き方改革対応セミナー」を行う運びとなりました。

 企業の経営者の皆様はもちろんのこと、経理担当の方も当セミナーに参加していただき、早期に課題を見つけ、実務への対応の一助になれば幸いです。多数の参加を心よりお待ち申しあげます。

参加費

セミナー受講料 1,000円

電話番号
0258-32-0874
FAX番号
0258-32-0867


当セミナーは終了しました。

税理士法人サポートかなめはTKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

関東信越税理士会 長岡支部所属